骨移植のインプラントで治せなかった症状を改善

この治療とは


綺麗な歯

芸能人などがよく利用している治療がこのインプラントや骨移植ですが、これはすっかり根本からダメになってしまい、入れ歯を装着する以外に治療方法がなかった歯を復活させてくれる治療です。
歯というのは目視できている部分よりも、その下にある歯茎に埋まっている場所のほうが重要なのです。歯の根本は様々な筋繊維や神経と繋がり、しっかりとそこへ固定されています。根本が頑丈だからこそ、歯が折れたり欠けたりするような衝撃を受けても簡単に抜けてしまうことはないのです。
根本は虫歯や歯周病によってじわじわと侵食され、時にはダメになってしまうこともあります。よほど歯が弱い、適当な歯磨きをしていたというような場合でない限り、根本までダメになってしまうことはありません。しかし、加齢によって弱り、歯茎が下がってダメになってしまうこともあります。
根本が弱れば、普通の歯科治療で歯を再生させることはできません。支えるものがなければ人工的に歯をつくっても口内に留めることができないからです。
しかし、このインプラントや骨移植治療ならばそれが可能になります。インプラントや骨移植を利用すれば、歯の根本よりも更に下にある顎の骨を利用して人工歯を固定します。
ですから、歯が根本からまるまるなくなったとしても、インプラントや骨移植の治療は問題なく行うことが可能なのです。
昔は骨が足りない、顎が小さいというような理由によって治療が不可能なこともありましたが、最近は骨移植の技術があがっているために殆どの人が問題なく治療を進めていけるようになっています。